統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

統合 4コマ漫画

波動が上がると見えてくる宇宙存在

投稿日:2019年3月29日 更新日:

 

 

他の星から来た存在が日常にまぎれているのはよくあることだと思っていましたが、並木先生によると、たまに物質として普通に見えるレベルでいることもあるそうです。

先生の「電車に乗っていたら2mくらいのカマキリ(ティアマント)が天井に頭つきそうになりながら乗っていた。びっくりしたけど目をよく見たらすごく優しい性格が伝わってきた。」というお話を描いてみました。多くの宇宙存在はシェイプシフト(姿かたちを自在に変える)できるひとが多く、「彼らとしてはうまく化けてるつもりなんだけど波動が妙だからすぐ分かる(笑)」そうです。

レプタリアンやその他モンスターとしてSFに描かれている存在は普通にいます。私たちからみたらビックリしてしまうような外見の存在とも「Nice to meet you」と普通にできるように意識を上げないといけませんね。

cloy
5次元の地球ではそれが普通になるのかな?
nahyuta
みんなも地球に来る前はそういう姿だったんだからね。忘れてるみたいだけど。

-統合, 4コマ漫画

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.