統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

宇宙生命 4コマ漫画

宇宙人耐性

投稿日:2019年8月10日 更新日:

 

8月のAPIROSに参加しました!

APIROSは数秒で席完売というイメージがあったのですが、申込み可能時間になった瞬間に申し込んだら意外といけました。

確定メールが来た瞬間「これでゲートくぐれる確定………っ!圧倒的感謝………っ!」なぜかカイジ風に喜びをかみしめました。

 

当日は始発で行って8:30くらいに会場到着しましたが、すでに整理券120番台。10時開始だよね?9時以降に並ぶの開始だよね?

それでも意外と前のほうに座れてよかったのですが、開始前にスタッフさん側からのお知らせが。

「5時半より前の時間には会場入りしないようご協力お願いします。」

 

…10時開始だよね?

 

という感じですでに開始前から面白かったです。

 

 

内容は宇宙種族に関するワークがありとてもテンション上がりました。並木さんによると色々な宇宙種族が宇宙船で地球をとりまいて地球人の平均波動データを取りながら地球のアセンションを応援したり覚醒を待ったりしているそうです。

宇宙種族と会う心の準備ができている人が彼らに呼びかけると本当に目の前に来てくれるとのこと。しかし大抵の人は宇宙種族の存在や目の前の光景が信じられずにその場で気絶してしまいます。

ここまで他の種族に耐性がないのも本当に地球人くらいだそうです。でもまあ鎖国してるしDNAとか封印されてますからね。しかたないのではないかなと。自分自身も色々な種族の姿で生きてたというのも分かっちゃいるんですけどね(知識として。記憶や実感はない)。

 

 

私は宇宙種族、様々な生物、キメラ、機械生命、SF映画ばかり見ていて多様な外見に目が慣れているつもりですが普通に気絶しますね。どんなにリアルな絵や映画で見慣れていてもやはり実際目の前に立たれるとビックリしますからね。ということでまだ来ないでくださいよろしくお願いします。敬具。

 

cloy
はやく余裕で歓迎できるようになりたいです。

 

-宇宙生命, 4コマ漫画

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.