統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

雑記

異次元の夕空と水面反射

投稿日:2021年5月30日 更新日:

 

 

 

 

ファンタジー平和深海みたいな安心・リラックス・静寂・清涼・包まれてる感のある素晴らしいサウンド

 

 

 

 

朝から曇っていましたがワークをやったりしてからカーテンを開けたら雲が晴れて完璧な夕焼けになってたのでわーいやったーすげ〜!というテンションでそのまま田園地帯に行きました。夕日の角度なのかいつもの並木がなにこのハッキリしたCG?夢??みたいになっていました。あとアニメみたいな雲もすごかった。

夕日の光の中の田んぼ道はもう完全に「異次元の夢」「5次元とかの平和な星」の風景で、夕日に照らされた山際、誰もいない左右見渡す限りの田んぼ、水田に綺麗に反射した青空と雲と山と夕日(この反射水面を見れればそれでいい、これを見ることがこの地で生きているすべてでいいと改めて思い感動した)、あぜ道と白い軽トラという牧歌絵のような風景、遠くに見える一人で田んぼに植えているおじいさん、すべて異次元級の綺麗さで別の惑星に来たのか?という感じですごかったです。

特に異次元感がすごい場所で後で思い出せるように動画でも撮ろうかと思いましたがこんな時に限って電源切れしています。異次元に行った人の体験談でなぜか携帯が使えない現象がよくありますがこういうことなんだよな思いました。

最後は木陰越しに日没が見えるスポットでお茶とビスケットをかじったしりて5月サイコーと思いました。

 

 

 

 

 

27日は推しの誕生日だったのでお菓子を作ったり色々充実できました。久々に目的のある日でありリフレッシュした感があって良かったです。

それ以外は最近楽しいことも人生の希望感もないというあってはならない事態が続いており波動がかなり現実によってしまっていましたが、今日久々に楽しいこと、思いついたことをすぐやるということを行い本来のテンションを思い出しかけることができました。今日からリセットとします。

さらに「これから銀河人類という意識を目指していくことになる」「ゲート後次のステップとしてアセンションを目指していく」というような話を聞いて目にかぶさっていた黒い壁が払われたというか未来が開けた、明るくなった、光が見えたような気がしました。

宇宙とか銀河とかSF系の話は希望があり心がとても軽くなります。人生を現実的に考えるラインに乗りかけたら非常に厳しかったので、やはりもう宇宙種族とかこの世界はVRだとかそういう方に思考の主軸を置き続け、現実逃避し続け、たのしい思考映像だけ見ながら死にたいものです。

 

 

日々小さなことでも波動上昇につながることを常に常に意識して行うこと。

今はとりあえず裾ヒラヒラ漢服みたいなカッコイイコートを着て歩きたいしビジカジ服やブーツを刷新したいと思ったので服をかいまくるということをやってみたいと思います。自称ミニマリストですが同じ服を5年くらい着ているのが分かったのでできれば夏至までに2020年以降の服を増やしたいですね。

 

夏至に向けて参加できそうな講演はとりあえず有無を言わず参加して自分を洗脳し続けることにします。

 

 

・・・・・・・・・

 

・少し前の自分が発した周波数の具現化したものを今体験している。そして今発した周波数は少し先に現象化する。この時差があるのが現象界特有のおもしろい仕掛けでこれをやりにきている。

 

・なぜお金がほしいのか、お金があれば自由を感じるから、自由とは選択肢があって自分で選ぶということ、その最小単位は今の一瞬の想いのベクトル

無限の選択肢から自分で選んで自分で決めること、これができればもうそれだけでいいということ。

 

 

 

 

 

-雑記

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.