統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

雑記

スイートイリュージョン

投稿日:2021年7月27日 更新日:

 

 

 

映画館の予告編で一瞬映って一瞬で推しになったキャラ

やはり宇宙おかっぱは良いですな!

 

 

 

・「地球にいすぎた・・・」

最近ふとしたときに「地球にいすぎた・・・・染まりすぎた・・・Oh・・・」という残念な徒労のような感じが起きます。しばらく100の位置に立つ習慣を忘れるとこうなるようです。

地球の磁場の外にいるときの銀色にキラキラした自己イメージは軽やかですが、この状態が常であって今は重いのですよ~ということを思い出させるような警告?が自分からきますね。

 

 

 

・「この世界はゲームである」

そして最近このスタンスを取り戻して生きやすくなりました。ほんとうに軽いですね。

割とどうでもよくなったので髪色を明るくして自分の見た目もアバターっぽくしました。いぇい。大学以来の中二髪型です。服も自分がカッコイーと思っている黒くて長くてヒラヒラした服ばかり着ます。年齢とか会社とか関係ねえ。一生中二病!

※名古屋は大人になっても中二のテンションと見た目のままでいられる地上のワンダーランドです

 

 

・ヒマつぶしに二時間くらいの感覚でこのゲームにアバターインし没入感を出して一番しっかり楽しむために記憶を消している

(確かに記憶を消してもう一回サルゲッチュ3をプレイできたらどんなに良いかと思いますね。あと記憶を消してノー知識でキリン目撃したい)

 

・指が触ったから触覚を通じて脳が感知しているのではない、脳がかたいとか柔らかいとかの信号(感覚)を指先に作り出して体験している

 

・ゲームと同じで、今視界に入っている部分の風景だけ脳が投影している。地球というフィールドが全てあるわけではなく、自分の周り360℃だけ再現されているホログラムである

 

 

上記を忘れないようにしていきたいです。

 

 

 

生まれたり死んだり いそがしいね

笑ったり泣いたり たのしかったね

 

これは輪廻を俯瞰したときの慈しみの言葉なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

マンガのようなウソのような夢のような入道雲が出まくる

夕方帰るとき毎日の夢のような淡い赤オレンジの雲と光の空がすごい。

 

 

 

 

・季節がはやいぞ!

ここ数年は決まって8月3日の夜から夜の虫の音が始まり、その後8月中旬あたりからやっとセミも鳴き始めるという流れがありましたが、今年はかなりの前倒しで

6月27日から夜の虫、7月4日から図書館のセミ、7月24日から裏庭のセミが鳴き出す

梅雨明けも毎年7月25日のところ14日に明けました。

 

春が来るのも早かったし、加速感がよいですね!

 

 

・セミ

アメリカで17年に一度のセミ大漁羽化ということで、これはもしかして

の中に眠っていたひとがいっせいに目醒めるというサインなのかもしれない

と最近思いました。

いやーやはりセミの声が外から聞こえると夏だな~とテンションあがりますね!!

 

 

 

 

-雑記

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.