統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

統合

歩く水瓶座

投稿日:

 

The Shachiku guy

 

 

業務を急遽オンライン化するとかなんとかでクソ忙しいでございます。ただ自分の一存でできるのでスピーディーに対応するのが楽しいし新しいテクノロジーを使う機会になって面白いです。しかも状況に日々動きがあるのでサバイバル的な張り合いがあり生きてるナ〜!と感じます。

私は生まれた時から非常事態をずっと楽しみにしていました。文明の崩壊・転換・再興に居合わせたいと思っていました。それが今なのかもしれません。この時代にいて本当にラッキーです。いま人生一番といってもいいほど生き生きしています。タノシー!

 

私は典型的な天邪鬼のため常に周囲の状況と反対の気分になってしまう性格で、周りがテンション高ければ高いほど冷静に、周りが凹めば凹むほど楽しくなってしまうのです。料理などは食べてと言われたら食べない、食べるなと言われると食べる、みんながやるなら絶対やらない、例えば通りを歩いていて大きな音がしたとき多くの人が一斉にその音の方向を見ますが私は逆に反対方向を見ます。最低ですね。しかしこれはもう単に水瓶座の性分であり仕方ないことです。社会が大変な時に逆に楽しもうとするのは「不謹慎」ではなく「水瓶座」なのです。※ぜんこくの水瓶座のみなさんごめんなさい(小学生の言い方で)

 

まあ一定数こういう性分の個体がいることでアルゴリズムにゆらぎを与えるという種としての設計だと思えば誰も悪くないし、周囲の雰囲気に流されないという点では統合のスタンスと言ってもよいのではないでしょうか。(こじつけ)

 

ちなみに私の存在は星座占いとかの水瓶座そのものすぎるため巷では服を着た水瓶座と呼ばれており、今ネットでちょっと検索したら「水瓶座の基本性質:こじらせた天才」というのがでてきました。

確かに一般常識や社会風習を収めるはずの脳の部分にウミウシの生態とかNGC天体とかの雑学を詰め、「一回滅んだ文明をゼロから再興する方法」とか「デジモン図鑑」とか絶妙な本を積み上げた象牙の塔で淡々と知識をこじらせているのです。

 

それはそうとこれからは野草と虫類を食べることに少しずつ慣れていきたいものです。これらを難なく食べれればサバイバル生活で有利ですからね。あと最近ますます食用家畜のみなさんがかわいそうに感じるのでクリーンミートが普及することを楽しみにしています。家畜さん本当すみません。とか言ってる私は社畜ですけどね。

 

 

PS: PS5コントローラーのファイアボールチャーミング感

 

 

 

-統合

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.