統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

統合

8月8日講演

投稿日:

 

 

内容まとめ

 

・・・・・・・・・

 

・もうすでに目醒めの流れに乗っている。あとはどれだけ加速していくかだけ。

2020年春分以前はもはや過去世。それくらい全然違うエネルギー、全然違う人生になっている。以前はよかったなあといつまでも後ろ髪惹かれずに切り替えて新しいエネルギーに乗ること。

・秋分、冬至、記念日、誕生日などの節目節目に必ずそのエネルギーを取り入れるワーク(その日の数字を取り込むやつ)をやること。そうすると意識レベル・エネルギーレベルでまったく生まれ変わるほど更新でき時代の流れに一致して行ける。

・変化は宇宙の命題、おそれないで。変わった後に今のあなたには想像もできないような最高の状態になるのに。

・千年も肉体を持っているなんてヤじゃない?もし不老不死になったら「どうやって死ねるだろう」と絶対考えるでしょう。だから肉体寿命があるのはよい。そのタイムリミットのなかでなりたいものになりやりたいものをやり尽くし地球・物理次元をマスターするのが面白い。

・できない難しいという周波数を手放すためにこのような時勢になっている。もし少しでも「ちぇっ」と思うならそれは眠り。できないを出現させたら「ヤッター!これはおいしい」としか思わないのが目醒めのスタンス。

・一致感を感じないものをムリやりやる必要はない。

・「何であの人は…」と思った瞬間、それは自分の周波数を外にくっつけている眠り。自分の周波数が映っているものと自覚し手放すこと。

 

・みなさんはここに「完全に寝てから目を覚ますチャレンジ」というゲームをやりにきただけ。永遠に眠るハメにならないよう宇宙に定期的に目醒めの光が流れるアラームを設定してきている。自分が仕掛けた設定を捉えてこのタイミングで目覚めようとしている。

・一人だけ置いていかれるということは絶対にない。宇宙は何万回でも再チャレンジの機会をくれる。

・今回目覚めに意識を向けるような人は平均して魂年齢3、40億歳。肉体年齢なんかに意識をフォーカスしないこと。ろうかにフォーカスするとそれは加速する。ろうかを忘れるとそれは著しく遅くなる。野生動物の傷の治癒が早いのはサバイバルに必死で傷について全然考えないから。フォーカスしなければ簡単に傷はなくなる。意識を使う方向に気をつけ、どうせなら望む方向に使うこと。

・暦とかを迷信じゃないかとごちゃごちゃ考えるより「いいじゃんそれ採用☆」と何も考えずに使う人が上がっていく。

あなたが創造主なんだから、あなたが「これは効く」と決めて許可すれば効く。それくらいのパワフルさラクさで。

 

・目醒めなかろうがそれは自分で選択して眠りの世界でもっと可能性を探求したいと決めているだけでいいも悪いもない。本当にその人のためを思うなら他の人は放っておいてください。問題の対処に走るのではなく自分に意識を向けて自分とつながって全体に繋がってください。そしたらあなたがやることは全てのためになります。

・正しいも間違っているも証明できない。各人が自分の真実を生きるしかない。多少遠回りだったとしてもそれも魂の計画の一部。他の人の流れに干渉するのをやめ、自分に集中すること。自分に繋がるほどすべてに繋がるので考えることやることが自動的に全てのためになる。

分離した意識のまま「他人のために」と頑張っても本当の解決につながらない。分離したまま問題解決を体験するだけで同じ周波数なのでまた同じ問題を生み出し解決し…と続く。

 

・今年の冬至は天体図の大転換があり地の時代から風の時代に入り精神文明がいよいよ始まる。所有からシェアへ、全員フリーランスで長時間労働ではなく「楽しいからこれ3時間くらいやりたいな♪」くらい軽い感じになる。今までの流れからはそれはムリと思えるかもしれないけど「時代が変わる」からそれが可能になる。(何でも昔の延長ではない)

・自分を発信する時代。

・物だけでなく家族など人間関係に関する所有欲も手放す必要があり、そうすると薄情になるとかではなく真にさわやかな関係になりより良くなる。むしろそれを外さないと新しい時代に一致できないよ。

・歴史が繰り返すという真実があるのではない。歴史が繰り返すのはみんながみんな、その問題を生み出すのに使った周波数を手放していないから。

・目覚めると決めた人とそうでない人とは脳波の接続が切れるから全く別の世界ということが起こる。

 

・これからの新しいステージにはどんな人たちとの出会いが用意されているんだろう、どんな人生が待っているんだろう、どんな生活スタイルに変化していっているんだろう、容姿、見た目、服装もどんな風に変わっているんだろう、どんな変化をしているのかワクワク楽しんで想像してください。

 

あらゆるこだわりやわだかまりをすべて手放してまっさらになって新しい地球に移行していくことになる。SFみたいなことがこれから起こる。地球が細胞分裂して二極に別れるなんてお話の世界みたいでしょ。

でもみなさんもいま眠りながらお話・おとぎ話の世界を生きているだけ。

 

・これが真実の世界だと思っていたけど深い眠りの中で見ていたただの夢だったんだということに気づく。明晰夢を見るように生きる。

夢もここもずっと明晰夢。

・夢もこの世界も人生もあなたが監督であり、脚本家であり、主人公である話。ストーリーや演出に自分で自由に変更を加えることができる。

 

・ラッキーなことが起きたら宇宙にものすごくありがとうありがとう、私はこんなに喜んでますよ、と示すこと(ネクターの舞)

・下でピーチクパーチク言っていても何言ってるのか分からない。何言ってるのか分からないものは無いのと一緒。

・恐怖が扉に見えた、それを開いて中に入って波動をなじませる深呼吸を繰り返した。こんな雄大な意識に戻れるなら、絶対に体験したい。

・身体は赤ちゃんでもその魂は何十億歳年上かもしれないので赤ちゃん言葉でナメた話し方をせず大人と同じく尊厳をもって会話すること。

 

 

・何十億歳の意識体が自分であり肉体はただの地球ゲーム用アバター。ロウアーがゲーム内でワーキャーやるのを「ウケる〜」とハイアーセルフは部屋でゲームする感じでコントローラーで操作している。目を覚ますとはそのコントローラーを持つ側、ハイヤー側になるということ。

 

・アファメーションは100の位置に立って行うとバンバン効く。トイレに行かないと決めるのも100の位置で。

・「今まで」はもう「ない」。一秒前までの「あなた」はもう「いない」。

・この肉体ではなく新しく作ったライトボディを意識してクリスタルのまま行動すると意外と何でもスッとできる。下がっていくことではなくキュッと上がっていることをイメージする。

・波動を上げよう上げようと頑張るスタンスは眠り。上げようではなく「気分よく過〜ごそ☆」、統合しなきゃではなく「今たのしいことをや〜ろう☆」でいい。

・計画を立てることは全然いい、ただ不安や心配をベースにした計画はその結果もそれをベースにしたものになり、ワクワクしながら立てた計画は結果もそれをベースにしたものになる。

・かつての縄文やレムリア以上の波動を実現する必要があり、それができるくらい僕たちはいま進化している。

・無難に無難に…と生きるために生まれてきたのではない。大胆に変化すること。

 

 

ワーク

・その日のエネルギーを統合するワーク:頭上10mの日付の数字のクリスタルを光に溶かして下丹田の地球に貯め、地球に土星の輪を作り体サイズまで広げる。2020 8 8、2020 8 9、、2020 8 12までやること。

 

・扉を11(神聖なるスタート)にしてそこを通るたびに全く新しい世界と自分になる:常にやっていい

・飛行機や電車などで移動して降りる時は「降り立った!」とジャンプして全く別世界に降り立つことにする。(実際に別世界に降りている):常にやっていい

 

・眠りの同意書を埋めた自分に同意書を取り出してもらい、目覚めた自分に目覚めの同意書を埋め込んでもらい、目覚めた自分と今の自分ではさんで眠りの自分の手をつなぎ祝福の光の柱に一緒に歩いて柱に入れ笑顔で上空に消えていくワーク

 

統合の下準備:胸から煙がもくもく出て扉に具現化、扉が半開きになっている、この扉の先の自分の雄大な意識に繋がっていくと意図してドアを開ける動作をして通り抜け、ゆうウダイな意識にアクセスしておめでとうの祝福の光シャワーの下に立ちクリスタルの身体になるまで洗い清める。その後いつもの統合をやると外れ方が違う。

 

 

黄金の銀河:自分の足元に銀河の点が発生、それがすごい勢いで右回転に広がりながら黄金の銀河が大きく大きく発生していく。周辺は無限の宇宙空間。銀河がどこまでも大きくなったらあとはゆっくり常に回転し続ける。足元に地球、頭上20m上にクリスタル球体、その中にライオンが描かれた一枚扉、そこから滝のように虹の光が降ってくるので体を通してクリアリング。

 

・アシュタール「地球とひとつなる存在であるということに意識を向け銀河の中心を意識する時、それは100の位置と一緒である。これから銀河人類としてこの地球を闊歩することになる。この先他の文明とコンタクトが起きる時、銀河人類として成長していなければならない。

その象徴として、常に地球とともに銀河の中心にいるということに意識を向けなさい。8月8日だけではなく常日頃からこの銀河の中心に存在しつづけることに慣れるようにしなさい。

 

・アシュタールの母船で原初の絶対安全空間へ、宇宙の種子を取り出し発芽させ足元に戻し、芽はまっすぐクラウンチャクラを突き抜けて成長し、自分を完全に安全に包み込む大樹になり、頭上周りには色とりどりの宝石のような自分の可能性の実がたわわに実っている。何かやる時はこのいくら食べても尽きることのない可能性の実を何個か食べて血肉にして行動するとかなり後押しとして働いてくれる。せっかくこれをエネルギー的育てているのでしっかり使ってください。これからまた波動をあげるほどこの大木はさらに大きく実はさらに無限に実っていき、可能性の場(パラレルワールド)を使えるようになっていく。可能性の場を使うとは、様々なパラレルを認識できる、視界に入るということでチューニングを合わせればそれを体験できる。

 

・ハイヤーセルフのミニverを肩に乗せてそれに話しかける。もはやイマジナリーフレンドだけどコミュニケーションを取ろうとする姿勢(呼び水)を続けることで最初は自問自答っぽいけどだんだん回路が開いてきてそのうち自分では思いつかないような返答がくるときがある。これがハイヤーセルフと会話するということ。

 

 

・とてつもなくいいことが起こるという予感が溢れ出てもう止まらないくらいの黄金の光が漏れ出る綺麗なライオンの装飾扉をくぐるワーク。

これは秋分、時点で冬至まで有効に使える。

 

・・・・・・・・・

 

今日からやること:

・黄金の銀河の中心に立っていることを意識する

・12日まで日付を統合するワークをやる

 

cloy
なんかもうつまらんイジ張ってないでこれからは時期イベントに都度乗っていこうと思いました
mika
ナゾのイジだったね

-統合

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.