統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

雑記

たのしい宇宙旅行と宇宙遭難サバイバル

投稿日:2020年7月31日 更新日:

 

 

SFというジャンルに出てくるアニメを片っ端から見ていくキャンペーン実施中。

※以下アニメのネタバレを含みます

 

よかったアニメ

 

宇宙旅行系

RobiHachi

宇宙版 東海道中膝栗毛ギャグアニメ。

宿場星で途中下車しながら友達とはるかイセカンダル(伊勢×イスカンダル)を目指す話。初めて降りる惑星は見たことのない人やものや食べ物や文化ばかりで新鮮だし、各地の面白そうなものをノリノリで体験しにいく姿勢が軽くてとてもよかった。

極寒の地では「寒すぎると笑えてくるよね、見て歯がガッチガチ!」と寒ささえ楽しんだり気持ち悪い感じの食べ物が出てきた時は「うわーこんなグロいの初めてみた~!いただきま~す☆」と躊躇なく食べたり「ぃらッしゃぁセェ↑ーーイ!!」というバイトの朝礼声出しを楽しんだり「一回入ってみたかったんだ♪」と一人で電気ウナギ風呂に入ったり、恐怖の衛兵に「すみまっせ~ん☆」といきなりスキップで近づいたり遊園地の乗り物に爆笑しながら次々乗ったりキャラメルミルクポップコーンのリフィルをラブリー買いに行ったりと、

いつも何に対しても楽しもうとしている姿勢を見習いたいと思いました。自分もとんでもなく見たこともないような生物や文化のある世界に次々と行ってエキサイティング発見したいナ~~。

 

 

宇宙遭難系

無人惑星サヴァイヴ

宇宙開発時代の修学旅行生が宇宙で遭難する話。学生時代に見てからあまりにもずっと心に残っていたので最近もう一度見ました。

遭難初期の基礎行動、住居作り、狩猟、稲作、氷河期、謎の古代遺跡、異星人との遭遇、ナノマシン、侵略者との攻防、航海時代、古代文明の廃墟、古代だけど自分達より進んだ文明の施設への侵入、上位知能存在との攻防、宇宙飛行など、文明を一から作るときのステップをきれいに踏んでて非常に関心。

 

彼方のアストラ

移住後の修学旅行生が宇宙で遭難したので様々な見たことのない惑星に降りて食糧補給しつつ母星への帰還を目指す話。各星の様々な環境、見たこともない生物圏、仲間の誰かが刺客というダンガンロンパっぽいサスペンス要素も少しあり緊張感を保ったまま完走できる。見終わった時はすげーなーー!!面白かった~~!となる。

 

 

宇宙遭難サバイバルものにいがちなキャラ

たまたま乗ってたたまたま天才の宇宙船を修理できたり操縦できたりするメカニック(往々にして飛び級している。メカニックがいなければ物語即終了なので一番重要キャラといえる)

・リーダー気質でリーダーを勤める人(主人公。大抵過去にサバイバル経験あり)

・感情的・ワガママ・お嬢様などで勝手な行動をしたりチームの輪を乱したりと度々トラブルを起こすやつ(事の発端として必要)

・引っ込み思案で何もできない泣いてばかりの弱い女子(のちに自分の殻を脱いで強くなる)

・チームの輪に入らない一匹狼の武術に長けた男子(大抵過去に何かあって心を閉ざしているがのちに仲良くなるし唯一強い武器を使える)

・明るいか天然か食いしん坊のムードメーカー(シリアスな雰囲気を戻すのに必要)

・冷静な人(主人公のよき相談相手になる)

筋肉またはバカ(土木作業に必要)

・ゆるキャラ(マスコット的存在)

・・・・・・・・・・・

 

 

自分も宇宙船で色々な天体や場所を好奇心だけで観光したりして楽しんでいたのかもしれないし、その途中で地球に遭難してるのかもしれないナ~と思うのであります。

地球にいる目的を思い出したいものです。

 

-雑記

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.