統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

宇宙文明 4コマ漫画

宇宙大喜利

投稿日:2019年4月17日 更新日:

宇宙大喜利とかあったら面白そう、という漫画です。

 

※予備知識:今公開されている「観測可能な宇宙」の構造

「宇宙の大規模構造」のなかの一部に

ラケアニア超銀河団、その中の一部に

おとめ座銀河団、その中に

おとめ座銀河団、アンドロメダ銀河団、局部銀河群、

局部銀河群の中には

天の川銀河、アンドロメダ銀河、さんかく座銀河

があります。

 

三次元的に観測したら荒涼とした環境の惑星や恒星でも、四次元以降で見たら普通に文明も生命(意識体とか)も存在してるんですよね。

宇宙連合的にもアセンション後の地球を迎え入れる準備万端だそうです。ちなみに今回の漫画は事実をもとにしたフィクションです。

 

第4密度は半霊半物質とされる。できるだけ多くの存在が参加できるよう会場は第4密度にしたようです。M87からの意識殿は第12密度くらいの存在なので第4密度までかなり頑張って波動を落としてくれました。

プロフィールは「出身星 文明名 個別名」です。「テラ サピエンスKT殿」は「テラ星出身、サピエンス文明代表のKT(高橋 硅)殿」の意。全体が繋がっていて意識が固体に分かれていないために固体名のアルファベットが特にない場合もあります。

 

 

 

左側の人面馬の元ネタは『超巨大「宇宙文明」の真相―進化最高「カテゴリー9」の惑星から持ち帰ったかつてなき精緻な「外宇宙情報」』に出てきたティアウーバ星の人面馬です。ティアウーバ星の人面馬は角とかなかった気がしますが。そこはまあ事実を元にしたフィクションということで…。

 

つづく

-宇宙文明, 4コマ漫画

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.