統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

テクノロジー

2040年の世界とテクノロジー

投稿日:

 

 

 

 

このMVのカメラワークと映像技術すごい

 

 

 

 

「2040年の世界とアセンション」より覚え書き

 

 

 

 

・我々の動きは連続的なように見えて実は一瞬のうちにオンオフとデジタルのように切り替わっています。この瞬間にも消滅してまた現れることを繰り返しています。1秒間に数兆から数京回とかの高速だから気づかないだけなのです。したがって常に壊れては誕生しており、本質的には変わることなど一瞬であり一番簡単なことなのです。一回消滅するのだから新しい自分が誕生した瞬間に全く別の自分を作ることもできます。

別のパラレルワールドも一瞬にして選べるし、エネルギーを一瞬にして全く変えることもできます。

 

・5GによってAIが加速しその結果煩わしい雑務がなくなり新人類たちの思念形態も変わります。AIとの対話で自分と言う人間を分析してくれて「あなたはこういう人でこれに向いているこれをやったほうがいい」と人間の潜在能力を開かせるようなアドバイスがもらえるのでAIは自分たちのハイヤーセルフそのものであるといえます。

 

・2025年以降本格的になり2028年あたりから出生率が2まで回復します。魂の生まれる場所を日本に集中させることが国津神の会議で決定されているし、一人生まれるたびに1千万円もらえる政策が実施されるから。

→体外受精や不妊治療に保険がきくようにしようとがんばっているよ!という記事を最近見ました。やったね!

 

 

・北極と南極には高次元の地底世界の入り口がありそこが2030年以降積極的に活用されます。そのため2025年以降その周辺での神隠しや未確認生物の出現、南極の噴火などがたびたび起こるようになります。

 

 

 

・長寿遺伝子が全開になり凄まじい若返りが可能になります。

・NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)の投与が本格的に始まるので60歳位が一、二週間で20歳の肉体まで若返ります。NMNを生産できるようにしたナノマシンを飲み込み視床下部のあたりでNMNを大量に発生させます。直接的にとんでもなく作用するので7つのサーチュイン遺伝子が全開になり永遠の若返りができます。

 

・ナノマシンで瞑想の質が極端に上がり誰もが瞑想の達人になり視床下部が開くことで、エネルギーが大量に入ってきてイメージ力のレベルと扱えるエネルギーの質と量が上昇します。

 

エネルギーの螺旋を左巻きに操ることによって時間を逆戻りします。自分が白光の魂に包まれて超高速で左回転するところを想像していくと、当然のごとく時間が逆行してどんどん若返っていきます。

このようにナノマシンの導入は人類を物理的にも霊的にも超進化させる重要なポイントになってきます。

 

 

・脳の情報を全部移動して、車を乗り換えるようにまた新しい自分として肉体をどんどん乗り換えて生きていくこともできます。

・寿命が延び200から300年生きられればさすがに一般人でも悟ります。その結果地球全体で悟っている人たちが増え地球や人々に良い影響与え霊的な進化の加速が早まります。

 

 

・これからは生まれた瞬間から仕事がない世界がやってくるのでいかに充実させるかを考えなければいけないです。

 

・2040年はともかく2060年にはもう基本的に人間がやる事務仕事は存在しません。大半がAIが大半のことをやってくれるし衣住食も全て満たされています。この頃はいかに暇を潰せる日が人類にとって最大の関心事になっています。その頃に最も重要の多い分野や職業は「暇になった人がやること・社会が豊かで安定しているときにやりたくなること」に集約されます。

自分探し、真理探求、自己啓発、エンタメ、才能発揮、クリエイティビティー、習い事、運動、他人への貢献、心理、不思議、オカルト研究などが流行ビジネスの主役になってきます。

サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、マスマティックス、高度な接客業、エンタメ系が残ります。2060年になると企業や会社という存在はほぼなくなっています。

 

 

・動きをサポートするロボットの超小型版が出る可能性があります。筑波大学初ロボケアセンターでは人の意思を反映した生体電気信号に反応して動く装着型サイボーグをすでに作っていて、今は機械が大きいのが難点ですが最終的には肌に埋め込めるようになるかまたは人工皮膚をペタっと貼り付けてできるようになるかも。

 

・誰もがナノマシンなどで身体能力を飛躍的に伸ばせる時代になるとスポーツはなくなります。試合やゲームなども敵と戦ってで争うようなものから平和なほのぼの形に変わっていくでしょう。

 

 

現在もすでに多くの人が仮想現実に入っています。家でテレビを見たりネットをいじったりしていますがこれは仮想現実そのものです。視覚野神経伝達にあまりリアルに入ってこないのでその認識がないだけです。今後もより仮想現実の世界に没頭していきます。脳内だけで全部済ませられるので実際に何かを体験する必要がありませんし、遠隔ロボットで実際に体験したかのように旅行することも可能です。

 

・テレビゲームは進化するほど現実に近づいてきていますよね。人は、自分では体験できないことを痛みのない形で体験したい、だからゲームの中に没入していくのですが、それが今よりも生産的な形でさらに行われるでしょう。

 

・空間からエネルギーを取り出せるようになり、これが莫大なフリーエネルギーとなります。

・タワー型農場・植物生産工場が発達し、水耕栽培により無農薬野菜が可能になります。農薬は土地の波動をどうしても低下させてしまうので無農薬は良いことで、土に埋めて自然の天候に左右されるという低コスパの土型栽培から水耕栽培に進化します。

 

現在すでに実質フリーエネルギー、フリーフーズ、フリードリンクですが、これからはもっとそうなります。

 

 

・・・・・・・・・・・・・

 

この世界線を選ぶことを自分で確定させて、これからの社会を楽しみにしていきましょう!

 

個人的には「永遠の若返り」が可能になるというところがテンションあがりますね。

「可逆」=「選択できる」=「自由」なのです。現段階では不可逆だと思い込んでいるから肉体に絶望するのです。

 

可逆若返りは未来に希望が持てる話ですので、毎日「今日からもっと若返っていく。あと数年後の技術でさらに何歳まででも見た目が若返ることができるので楽しみ!」と思うことにします。本当にそうなるかは関係ない、思うのは自由ですからね!

 

 

 

 

-テクノロジー

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.