統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

統合

3時間講演会

投稿日:2020年11月22日 更新日:

 

 

1122の記念ポーズをする明るい兄弟

 

 

 

内容覚書き

・・・・・・・・・

 

・次の12月22日からもうガラッと風の時代になる。(ほぼ分岐?)

・できないとかネガティブな感情や体幹が出てきたら分厚い岩石のような扉にして両手で巨大岩壁をバターン、ズシーンと倒し、それを踏みつけて超えて先に進み、祝福のシャワーが降ってる場所を探して浴びクリスタルボディを洗い流す。もうこの光で洗い流す・浄化するイメージだけでいい。それで統合できている。スタンダード統合ワークをめんどくさいと思いながらやる必要はない。なんでもカンタンに。バタンと倒して進んで光を浴びて「ハイできた♪」でいいから。

・出てきた感情にいちいち浸ったり分析したり考えたりしない。エゴは思い出や記憶や分析に走らせる。それに乗らないで自動的に脊髄反射でバーンと手放す。
「出てきたら、とっとと倒すか手放すか。」手放すの一択、それ以外の選択肢はない。

・悪夢は自分が持っている感覚が現象化しているだけなのでそれも手放すこと。

 

・この10年間は科学技術がものすごいSF世界みたいに飛躍的に進歩するので超楽しい。だから生きていよう。

・来年はもっと混乱する(「だいげきへんの2年間」)けど統合で現実の影響から抜けていればなんの問題もない。世の中で何が起きていてもあなたは安全で豊かで幸せでい続ける。目覚めに向かう意識にとってはそれが普通だから。

・2023年からハッキリと「システムが変わった」とわかる。それまでは断続的に激変は続く。
・2028年にはまあ安定してくる。2032年には完全に5次元に安定する。

 

・「何がやりたいかわからない」は100の位置からズレているということ。
今自分の位置は?と自分に問い、振り返って歩き、100の位置にジャンプして乗る(乗った感を出す)。そこまでの距離の分を鉄にして胸の扉から出して統合する。

 

大気圏に出たり入ったりしない。文字通り「24時間プラチナシルバーのフィールドに立ち続ける」と意図し、ときおり本当に風景をイメージして確認するなどすること。

常に大気層の上に存在するように意識すること。

 

・エゴに耳を貸さない。なんか言われたら「そう、ありがと♪」と流す。

楽しかったこと、テンション上がったことを想起して波動を上げて100の位置に立つ。本来「豊かさの波長に同調しよう」と思えば即座にできるがまだ慣れていない場合は現象界のことやモノやイメージという道具をその波長に合わせるトリガーとして使ってもよい。

 

・「出てくる周波数をいみ嫌う!」

これが自分で自分にかけた魔法のひとつ。周波数は扉で越えれば目覚めてしまうので、その扉自体を嫌なものだと感じさせれば扉に触れることはない。これで目が覚めない状態が保てる。

・次は「出てくる周波数をなかなか外せない自分・統合できない自分をいみ嫌う!」これも外す。

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

-統合

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.