統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

統合

貝殻のお土産を買ってくるぞ〜!

投稿日:

こういう感じのやつを。

 

並木先生のハワイフェスにキャンセル待ちラッキーおこぼれ申し込みできてヤッター!と思っていたら

ESTAに弾かれ、米国観光ビザを取ることができない限りハワイに入れないという(統合的にはおいしい)状況だったのですが、ついにそれが終わりました。

 

ビザもまた拒否されるのではというぜつぼーかんや、それどころかヘタしたらタイホされるかもしれないというきょーふが正直ありました。それらを統合したりそんなことを思ってる自分がいる次元から抜けたりパラレルシフトのワークを試したりと、やれることはやってみていました。

何かのスピ本で「この宇宙に住む全ての存在は、無条件であらゆる希望を叶えられる権利を持っている」「銀河連合は、銀河内の存在に手を差し伸べる権利を持っている」「すべての存在は、銀河連合に救助を求める権利を持っている」というようなことが書いてある部分を読んだ時

「じゃあ俺にビザをくれよ!!!」と涙ながらに祈ってしまったこともあります。

 

一方で、「ビザがおりようがおりまいが、ハワイに行こうが行くまいが、ワシが目醒めるという未来は変わらぬ。映像はどうなってもよい、ワシは目醒めるんジャ!」と肝に命じ、ビザ&ハワイが執着にならないように気をつけていました。

 

何やかんや二ヶ月かかりましたが、申請に必要な証明書や補足書類を集め、全てに英訳を付け、原稿4枚に渡る熱いエッセイ含め全62枚に及ぶ資料を完成させました。それを米国大使館に持ち込んで面接です。

 

最終的に、面接官が「OK.(=ビザが許可された)」と言ってくれた瞬間はやはりとても嬉しい気持ちになってテンション上がってしまいました。

嬉しすぎて涙が出るとはこういうことか。「嬉しすぎて魂が拡大して肉体から広がり出そう」という表現はこういう気持ちなのかもしれない。まさに一喜一憂の「一喜」の部分。「苦労してやってきたことがやっと報われた時の嬉しさ」、地球の楽しみ方だ。最終的にはこういう感情も卒業せねば。しかしこんなに嬉しいのは受験合格以来だ。

というようなことを思いながら嬉しさをかみしめてしまいました。

 

 

情熱のエッセイにはハワイに行きたい理由として

「私はミスターナミキというメディテーションティーチャーに出会い、彼の教えはエグザクトリー ミッションオブマイライフ。

「地球のパワーのサイクルがもっともパワフルであるため、この日程でハワイに行かねばらない。」

ということを大真面目に書きました。これを読んでいた面接官は無表情でしたが「新興宗教にハマって前後不覚のヤツ」くらいに思ってくれたかなと思います。

 

また、ハワイフェスの概要が書いてあるこのページも完全英訳して原本とともに提出しました。

Now the earth is in its "Awakening Cycle" for the first time in 26,000 years, and if you wish, you can unlock the seal and remember yourself as the original light.

The earth has raised its vibrations high, and the universe strongly backs up our Awakening.

Many spirits from higher dimension and family members from space will gather at the venue like a festival on that day.

みたいなことを打っておもしろかったです(笑)

 

3時くらいに起きてこういう書類をチマチマ作るのがひそかなマイブームでありました。(それが原因でのちに寝不足による長期体調不良となるのであった)

 

このビザを通してこのようなことを学びました。

すべての存在に感謝

自分の世界に登場するすべての存在は もれなく本当はいいヤツだ

応援してくれたであろう見えない存在に感謝

3時起きができるようになった(3時が早いという意識がなくなった)

なせばなるんだなあ

 

ということで米国に立ち入る権利を獲得したぞ〜〜〜!!!わーいやったー!わーい!!!

 

cloy
地球タノシー!

 

 

-統合

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.