統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

統合

上の次元に抜ける

投稿日:

 

 

 

 

 

【今いる次元の上の次元に抜ける】

上を見あげると薄い次元の半透明の膜が見える。

上の次元は、今の次元よりもっと輝いている・良いことが起きているような感じがする・ワクワクする・楽しいと感じる・喜びを感じる・軽やかな感じがする・明るい感じがする・すごくいい感じがする

上に向かって泳ぐように手をかき浮き上がっていく、上の次元の床をズボっと頭が抜ける、すごい軽い感じがする、一方下の次元に残っている身体は重い感じでその差を感じる。さらに進み足先まですべて抜けて新しい次元にストンと降り立つ。深呼吸、歩き回ってみる。

新しい次元のすごい軽やかな・明るい・喜び・調和・平和・安らぎの感覚を感じながら空間に身体をなじませる。

虹色の祝福の光が降っているところを見つけて入り、身体をクリスタルでイメージして内側外側を十分に洗い流す、神の資質性質が共鳴活性化する。

 

日常的に、ふと思ったら、すぐに「上の次元に抜けていく」。

 

これを習慣づけて意識のトレーニングを十分にしていくと、自然にパッといってヒュッといく位カンタンに、今の次元から抜けることができるようになる。現実をジャンプ・テレポートしていくように次元を超える・抜けることがだんだんできるようになる。

 

・・・・・・・・・

 

 

・これからの時代は考えているヒマはない、考えるのではなく直感を信頼し直感を頼りに動くようにしてください。

 

・直感(第六感)は五感の延長。五感を鍛え、感度を上げることで直感力につながる。

いいかおり、いい話、いい音楽、いい風景、いい景色、おししいもの、触れるものはさわり心地いいもの、

素晴らしいもの、美しいもの、心地いいものに日常的に触れるようにすること。意識しながら五感を使うこと。

・直感を取り戻すトレーニング:エレベーターの中身などを直感で捉えようとしてみる。「当たった」ではなく「分かった・捉えた」と処理することで脳が能力として換算してくれる。(すごい)

 

 

・起った現象ではなくそれを映し出している自分の周波数(外ではなく全て自分の世界で自分が起こしている)を扱い統合することのほうに意識を向けること。

 

今年、自分の軸から絶対にブレないこと。自分に軸を戻して、何事もニュートラルなスタンスで聞く・捉えること。

 

・「そういう可能性もあるかもしれないけど、私はこの延長戦を選ばない、私はもっとこういういい流れを選び、体験する。私はこういう未来を選択する」と毎瞬毎瞬選択し直し、毎瞬、自分の望む方向に、望む方向に、望む方向に・・・と意識を向け続ける

 

 

 

・「今年、全く新しい人生をスタートさせる」と決意する。

種まき(自分がやりたいことに必要な知識を得るとか準備)できるとこの先十年をものすごい豊かに幸せに加速させることができる。

 

・イベントをクリアするとレベルアップする。

ここはゲームの世界です。だって本当にあなたが創ってるんだから。あなたが創った世界の中であなたが対処できないことなんてない。

・ゲームとしてこれをやっているんだから、ゲームの攻略法・説明書・準備・知識・装備をちゃんと蓄えたうえで生まれてきている。

・望まない現象を起こしたとき、それは自分が自分を試すために終わりにするために創った(起こした)ものすごいチャンスなので、ココで完全に外してオサラバ(笑)すること。決してふてくされず諦めず、その先の明るい理想の未来・ビジョンを選択すること。

 

・やりたいんだけど制限が・・・→「逆にこうであってもできるようにするにはどう工夫する!?」と楽しくクリエイティビティを発揮しよう。

 

・「こうでなけでばならない」「こうしなければならない」という限定的な考えが自分の中にあるのに気づいたら、「これはこれからの風の時代にふさわしくないんだナ!」と思いつつその観念を石ころの塊でイメージしてデスクトップのゴミ箱アイコンにポイ、ふたをガンと閉めた瞬間に消滅する(光に還る)。

 

・・・・・・・・・

 

 

 

-統合

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.