統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

統合

6月講演② 風の時代へ

投稿日:2020年6月11日 更新日:

 

 

 

・・・・・・・・・・・

目を醒ますと決めた人はこの6月から「なんか人生いい流れになっていると感じる。新しい流れになっている予感がする」。6〜11月にかけて、新しいステージに立っているのが客観的に形に見えてくるような体験をする。ここで引き続きバランスよく生きていると12月には全く違うと感じるような人生になっている。

8月いっぱいかけてまたかなりの部分閉じ、9月中旬頃からこの3月と同じくらいのインパクトでかなり世界の形が変わる。9月になると確実に目覚めの流れに乗っているか分かる。

「世界はどうなっていきますか?」というよりも「あなたはどうしたいですか?」。あなたが望んだ世界を体験するのだから。

 

 

「何々が来るかもしれない、来るかもしれない」と思うのは「来てください」と言っているのと一緒。そちらに意識を向けていれば、そちらを体験する。イメージするのは祈るのと同じなのでそういう世界に行きたいなら思い、行きたくないのであれば思わないこと。

次の世界大戦は起きたら核で地球にダメージが出るので高次の存在が止めるはず。なので大戦は起きない。しかし目醒めとか以前に地球が住めなくなる可能性がある。

小さい地震を何度も起こすことで少しずつ地固めをしてエネルギーを拡散し大地震にならないように地球は動いている。だから小さい地震が起ったら「これで大地震から守られることになるんだ」と意識すること。6月以降、地震、火山、水の災害が増える。水や風は浄化になるので。

 

ニュースや人の話、情報は一歩二歩、三歩引いて聞くこと。ちょっとこれは脇に置いておこう、これは違う気がする、くらいの感じで自分のフィルターで精査して受け取ること。

世の変動で自分の夢が絶たれたかのように感じていたとしても諦めない、「何々だからムリ」と外のせいにしない。他の分野で開花するかもしれないし、そのままやってもいいし。夢、こひしたふわよは絶対に捨てない。

どんな状況になっても「自分が自分の現実を作っている」これに一切変わりはない。

 

「正しい」とか「間違い」とかいう考え方自体が眠りである。これをやめないと昼の時代に同調できない。「自己の確立(ガチファイティングポーズ)」ではなく「自分軸に一致する(柳のようにリラックスして揺れて受け流す)」。「もうダサいって、戦っているのは。今の時代。」ピラミッド型ではなく丸(円?)型の時代。

 

大きな事件が起きるのは、「次はこれに向き合って手放してネ!」と宇宙から提示されているということ。暴動などの現実にうわーっと入り込んでいくと現実が色濃くなりまたカルマを負う。これはまた眠りの流れに乗っているということ。もう輪廻を抜けて転生しよう。

恐怖などを全世界の人が同時に体験することで浮き彫りにして終わりにしようとしている。恐怖によって先導・誘導・支配されているあり方を終え、これからは私たちの意識で社会と地球を作っていく。

「されている」「やられている」とは「受け入れている」ということ。

「政府が、国が、環境にさせられた」ではなく

「国、人、世界に私がそうさせた」というスタンス。

 

 

かたや緑と地球と共生して豊かに生きる本当に幸せな地球、方や地震やら何やらで大変な地球。

真の平和、世の調和を求めるのであれば、まずはあなたが完全に平和になってください。あなたが調和してください。

波動を上げて自分にちゃんと繋がれば「絶対良くなるわこの地球は」「少なくとも私はその地球にいるわ」と分かる。周りがキャーとかやっていても自分の世界は超平和で豊かなので「なんであんなに騒いでるんだろ〜〜?」と感じるくらいそれが遠くの関係ない世界に感じる。

 

 

今年の夏至は日食、新月など何やかんや天体の配置が揃う関係でいつもよりスーパーウルトラチャンス状態。

6月20日、21日、22日は夏至の光をクリスタルの身体に十分に浴びるとイメージすること。地球の周波数やネガテイブなものがゴッソリその光に乗って流れていくことをイメージすること。

常々、クリスタルの身体になっていることをイメージし上空から好きな色の光を通すことで肉体の光の保有率を上げる。クリスタルは光を蓄える性質があるので、それをイメージするだけでも光の受け取り率&保有率が俄然爆上がりし、意識が急速に変わる。光の保有率が高いほどその人のアセンションは加速する。アセンションは進化。

夏至とかそういう区切りに体調が悪くなるということは何らか詰まっているということ。よく光を通していれば体調不良にならない。

 

 

今年の冬至から、完全に「地の時代」から「風の時代」への移行が始まる。

地の時代:直近の250年間。物質文明。お金、モノが最重要事項。

風の時代:今年の冬至以降。精神文明。家族や仲間とのつながり、情報が大切。ネットが空気のようになり何をやるのもネットを通してになる。風=情報・インターネット・コミュニケーション。

「これからの時代にマッチングしていく」とは「新しい流れ(ネットや新しいIT技術)に楽しみながら乗り、生き方・生活・行動を変えていくこと」。「よく分からない」ではなく慣れないうちはかじりついてでもついていくこと。慣れれば「なんて快適なんだろう、慣れてよかった」と思う。

風の時代のエネルギーが人類の意識に変化を起こす。これから文明を作ろうとしている我々の意識が変わるということは、作られる文明も変わるということ。

(文明を作るという言葉だけで最高にワクワクしますね。いちから文明を作りたいな。)

 

2028年以降、空中浮遊、テレポーテーションなどの超能力を開花している子供の姿を普通に見るようになる。SF、魔法の世界のようなことが実際は普通にできる。(楽しみ!!)

 

「全ての可能性、全ての情報、大いなるアイアムプレゼンス」

 

例えば重い荷物を持つとき、自分の隣に筋骨隆々のマッスルガイをイメージして(スタンドみたいですね)、それに重なり深呼吸してそっちに馴染む。すると軽々と持てる。華奢な女子をイメージすると持てない。逆におんぶしてもらう時なんかは華奢女子をイメージして重なると体重が軽くなる感じになる。何か発表するときは自信満々のプロの人をイメージして重なると緊張せず堂々とできるなど。

そのくらいイメージ・想いの力は強い。だから何を望むか、日々、一瞬一瞬何を思うかは気をつけないといけない。

「世の中はそうかもしれないけど、私は違う」というスタンスでOK。

 

乱気流の中であなたの人生の舵をとるのはマスターや何かなんかじゃない、あなた自身です。最高の未来の自分にアクセスして、そこに間違いなく紐つけをして近づきたどり着く。完全に魂レベルの最高の可能性を体現している自分、チョー幸せでチョー豊かで平和に満ちていて最高の自分をリアルにイメージしてそれに重なり深呼吸して光に溶けて一体化する。

本当の自分と繋がっている感覚とは、「こひしたふわよ」そのものであり穏やかなワクワク喜び平和を常に感じている感覚。強い一喜一憂はない。

 

 

夏至まで、または8月いっぱいまでにやること

・「私はこれからどういう人たちとどういう仕事をしてどういう人生を過ごしたいのか?」を明確にする

・「これは絶対にしたくない、こういう人とは関わりたくない」というやりたくないことを明確にする。やりたくないことを明確にすることで逆にやりたいことが明確になってくる。

・クリスタルの身体になっていることを常にイメージして好きな色の光を通し続ける。

(・超最高の未来の自分をイメージして一体化する)

 

・・・・・・・・・・

 

cloy
レリゴー♪レリゴー♪って感じですね
mika
何それ

 

-統合

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.