統合とアセンションの4コマ漫画。宇宙開国しようぜ!

宇宙意識の日常

統合

アセンション

投稿日:2021年7月4日 更新日:

 

 

 

 

・アセンションの予定(現時点)

2012年12月21日に地球はアセンションウェーブ・アセンションの流れに入った。地球は目覚めようと決めた。

2017,18年から人類にもアセンションウェーブが届き、本格的にその流れに入った。

現在、地球は4.6次元くらい。

 

2022-2028年の7年間は自然の浄化のピークになる(天災が多くなる)と同時に

銀河人類、新人類、進化した人類、ニューヒューマン

としてのトレーニング期間となる。

 

2028年あたりにくらいに自然災害は落ち着く。このころになるとアセンションが魂の軸になっている人たちは世の中すっっごいよくなってきた、平和に満ちてきたねと感じるような世界に乗っている。
新人類は自然災害を意識の力で沈めることができる、地球と協働共存していく。

 

その後4年かけて最終調整、
2032年に地球は完全に5次元に安定する。

 

2037-38にアセンションのポイントを迎え、本格アセンション
ブラックホールが拡大して全宇宙が吸い込まれ、その先のホワイトホールに吐き出された先で全く新しいフィールドを作り出す。

あと17年くらいでそんな楽しいイベントを迎えるなんて超楽しみじゃない?

 

以上のように、2020-2030は今までの何十年分の進化変化となる。2020,21年が皮切りだったんだなあと後で振り返って思うことになる。

 

 

・2038年の今回のアセンションは宇宙じゅうが同時にアセンションしようというもので、今までにないことなので高次の存在も正直予測できない。いまブラックホールに全宇宙が吸い込まれる準備を着々としている。

 

我々はあらゆる宇宙のフィールド、次元、天体に生まれてあらゆる人生を体験をしつくしてきてもう経験するところがなさそうでこれ以上の進化が見込めなくなってきたので、今回全く新しい宇宙を作ることにした。
ブラックホールを通過中は誰もが仮死状態になり、24~72時間で移行完了する予定。

 

・ハッと気づいたらもう新しい肉体で新しい地球にいる。そこで目覚めた時、

「あれ?ここは地球に似ているけど地球じゃないよな・・・?

空が七色、ユニコーンがいる、人が飛んでる」などファンタジーすぎて夢かと思うが一向にさめないので

「もしかして夢じゃないのか・・・?」と思うだろう。

 

・アセンション以上の状態の地球
・アセンションした地球
・目覚めた地球(アセンション状態まで届かずも眠りでもない状態の人が同調する)
・古い地球(もうその時は地球と呼ばないかもしれない、地球と似たような惑星)
と多様なレベルの世界が展開する(多世界なのであたりまえではあるが)

 

・進化には段階があり「目を覚ます→さとり→アセンション」この流れに乗る人は新しい地球に同調して行く。

意識状態=波動の高さに応じた世界に同調するのでその時点までにどれだけ波動を上げていけるか。準備が必要、それはこれから始まる。

 

・アセンションプロジェクト
大天使メタトロン(オレンジゴールドの超巨大な超力強い存在)が力強くプロジェクトを牽引している。次元が上がるほど空間の密度、波動の状態が細やかに軽やかに微細に透明感を増していく

 

・目覚めると決めた人々がこの人生で肉体を持ったままアセンションするかというと正直けっこう厳しく、炎の中にいても燃えない、水の中にいても溺れないという物理次元の法則を超えた存在=アセンテッドマスターになることが必要で、我々は肉体にたくさん入っている添加物、細胞や心のブロックなどをクリア、純化して肉体の光の保有率を上げる必要がある。

 

・どんな話があっても、それは「今」の意識をもって話している話だから。そんなものこれからは進化した意識、進化した新しい技術ができてくるこの先の新しい意識で考えたら「昔は技術もなかったしそんなこと考えてたんだあ☆」くらいの感じだから心配ない(そもそも心配する心境に立っている時点で100の位置ではない)

 

■メタトロンと一緒にその力強い黄金のアセンションの決意の光を胸腺に設定するワーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-統合

Copyright© 宇宙意識の日常 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.